オカメインコ

お迎えしました

Posted

待ち遠しかった~~うれしい顔
同時にめっちゃ不安。本当に大丈夫なのかおっかなびっくりです。

お迎えしたのはこの子ですハートたち (複数ハート)

2013年4月30日生まれのオカメインコぴかぴか (新しい) ティラちゃんぴかぴか (新しい) です。よろしくお願いします!!
ティラノサウルスが由来になります。
我が家のここ最近の流れで2文字の名前にしたかったわけですが、恐竜の名前であんまりいいのがなかったんですよねー。
会社の人たちにはステゴサウルスのステちゃんだの、トリケラトプスでトリちゃんだの言われてたんですが(みんなヒドイやげっそり (顔) )、一応考えてた名前全部出して反応が一番わかりやすかったものにしました。(ステちゃんもトリちゃんも反応ナシだったんですよ、マジでexclamation
ですが早速両親から「テラちゃん」と呼ばれてます。まぁそれでもいいかな、2文字だしw
名前の通り強くて堂々とした美しいオカメちゃんになってくれますようにdouble exclamation

ティラちゃんの性別は不明です。もうちょっとしたらわかるかも知れません。
男の子でも女の子でもどっちでも。
男の子でお歌が得意な子も可愛いし、女の子でベタベタの甘えたさんになるのもよし。
種類はシナモンパイド(ライト)というそうです。
昔はノーマルとルチノーしかいなかったのになぁ~冷や汗2 (顔)

私が高校生の頃に失敗した話ですが、餌の切り替えがうまく行かず病気にさせてしまったんですね。泣き顔
当時は今ほど情報もなかったし、病院といっても犬猫主体で小鳥は「ついで」という時代でした。
それ以降、もう可哀相で怖くてお迎えする勇気がなかったんですよね。
今なら情報もたくさんあるし、心強い小鳥の病院もあるしで「いつやるか?今でしょdouble exclamation 」とw
ちょっと前からショップでオカメちゃんをチェックしていたんですが、今回はブリーダーさんからにしたいなと思ってました。
昨年からチェックしていたサイトで、ずっと里親募集開始になるのを待っておりましたw
サイトでは「落ち着きがない方」と書かれていたのですが、私としては臆病よりもやんちゃなほうが有り難いので、その子しかありませんでしたw
お迎えの時、早速目の前でブリーダーさんの指をガブリどんっ (衝撃) とやってたティラちゃん。
電車の中で高らかにポエッとやって、周りにびっくりされました。
家に帰り、ケージに入ってしばらくはプルプル小刻みに震え

「あんた誰exclamation and question

って顔して警戒していましたが、セキセイインコの楽しそうな声や姿が見えると1時間もしないうちに一緒に歌い始めちゃいましたよ。
夕方、酒食らって倒れてる飼い主の横で「なんか妙な生き物が…目 」なんてずっと観察してたんでしょうね。「まぁちょっと変だけど危険生物じゃないみたいダッシュ (走り出すさま) 」と、少し寝て起きたらだいぶ落ち着いてました。
そのうち「出して出して揺れるハート 」と扉前でアピールが始まり、扉を開けると自分で出て来ました。
部屋中飛んで思わぬ埃を撒き散らし、掃除不足を嘆く飼い主を嘲笑うかのように隅々までチェックし遊んでました。
後はなんと肩に乗って髪の毛に包まってもにょもにょしてました。ほっぺたを寄せると「ポエハートたち (複数ハート) 」と小さな甘え声を出して全力で頭スリスリ。指はちょっと怖いけど、少しカキカキさせてくれました。
しかも「お迎え後2~3日は餌を食べないかも知れません」と言われてたのに、さっきプチプチ~ッとやっておりました。
正直、結構大胆な子じゃないかなと思います。この調子で元気に成長してくれ~double exclamation

うん、もっと念入りに掃除と片付けするから探検はもうちょっと待って。
お願い泣き顔

取りあえずまだ来たばっかりだから今日はゆっくり寝てね。
また明日ね冷や汗 (顔)

というわけで、麻呂・クウ・リン・ティラとなった我が家です。
どうぞよろしくお願いします。みんな元気です。
そうそう…麻呂は本日、雷雷 でちびりあがっておりましたw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です