D610を購入して「あ、あれもあったなボケーっとした顔 」「これも使えたよねボケーっとした顔 」といろいろゴソゴソ取り出しては使って見てます。
D70を可愛がってた頃、あれやこれやと購入してたんですねあせあせ (飛び散る汗)
それも途中で熱が冷めてからはほったらかしになっていました。
お陰でD610を購入してから慌てて購入したものはSDカードくらいなもんです。

ですが、もうひとつSDカードを追加しましたわーい (嬉しい顔)

Eye-Fi Pro X2です。
D610はカードスロットが2つあって、一方にRAW、もう一方にJPEGという保存方式が選択できます。
この機能使ってJPEGデータを先に転送しようかと思いまして指でOK
RAWから現像するまでもない写真ならJPEG使いたいなと。
いちいちカメラからカードを出すのがめんどくさいってのもありますがw

設定を変えるとスマホやタブレットに転送も可能ですぴかぴか (新しい)

そうすると外で撮影してすぐに写真をネットにアップしたいなーって時に便利晴れ
デジイチだと家に帰ってからじゃないと難しかったので。
大きい画面で画像のチェックもできるし。
Nikon純正のワイヤレスモバイルアダプターもありますが、取り付けて出っ張るのがスマートじゃないしねバッド (下向き矢印)
Eye-FiはLUMIX DMC-LX3ですでに使っていますので、試しにLX3から拝借して使って見ました。

RAWは32Gへ、JPEGはEye-Fiへグッド (上向き矢印)

パシャッと撮影するとす~っとNASへ転送されるのは今まで通り。
うん、いい具合ですうれしい顔

本日はセキセイインコexclamation リンちゃんですハートたち (複数ハート)

クウちゃん揺れるハート

顔にピントが合っててももう胸の部分からボケていきます~冷や汗2 (顔)

背景が黒いとWBがそっちに引っ張られてますね猫2

夫婦仲良く…じゃないですからね、旦那が羽繕いしてる横でそ~っと近づいて羽を抜きにかかる嫁インコげっそり (顔)

麻呂のやる気のなさったら…たらーっ (汗)

全部JPEGデータです。
JPEGも悪くないのでFacebookやブログにアップする写真ならじゅうぶんだなと思います。
色は蛍光グリーンなVAIOの上で映ってるほうが、本鳥たちに近い色です。
黒い背景だと白っぽくなってるんですが、見た目的になんとなくこっちが正しいように見えてしまいます。

さぁこれで今年の春は万全ですね。天気が良い日が続くといいんですが…晴れ
あとは私のヘルニア次第…雷
MRIの予約をしてきました。
レントゲンをもう一回撮影して診てもらいましたが、やっぱり頸椎が後湾してましてw
椎間板部分が狭くなってる箇所もあり、ここだろうなぁって見解でした。
ボルタレンが良く効いていて日中は突っぱる程度で済んでいます。
薬が切れ始めるとツ~ンとした疼痛が走り始めて、夜は唸り声が出るほど痛くなります。
薬は痛くなる前に飲むのがベストっぽい。痛くなってから飲んでも今ひとつ効きが悪いです。
首はあんまり痛くないんですけどね。
手術だけはしたくないけど、結果によってはそうなるのかなダッシュ (走り出すさま)

Categorys: Nikon D610, セキセイインコ

Time:21:51 Posted by : Canon  | Comments (2)

TrackBack URI

Comment List

Canonさん、お久しぶりです^^

ヘルニアって私もなってみるまで、こんなにつらいものだとは思いませんでした。ヘルニアからくる坐骨神経痛で、痛みと痺れで脚も、やばいです^^;
Canonさんは痛み止めの薬を使用しているのですね。
手術になるかどうか...不安ですね。

手術をしなくても、改善出来るよう祈っています。

Comment by 冷奴 | 2014/03/26 @ 00:05

冷奴さんお久しぶりです。
すみません、ほとんどサイトを確認してなかったのでコメント見てませんでした :(∩´Д`):

MRIの結果は思ったほど重症でもなく、ただ確かに頸椎のすべての椎間板が劣化しているようで真っ黒でした。
飛び出しは少なめなのですが、麻痺は今でも少しあります(痛みはないです)。
牽引が悪化させた原因だと今でも思います。

椎間板などに異常が出る人は元々の骨格の問題でもあるみたいですね。遺伝とか。
ストレッチなどして予防に努めるしかないのがキツイですね~ :(=_=):
冷奴さんもお大事に :GJ:

Comment by Canon | 2014/04/26 @ 23:35

RSS feed for comments on this post.

Comment input column

*は必須項目です。
メールアドレスは表示されませんが、投稿にはフリーメールのご使用をオススメします。
新しくコメントを下さった方は認証がありますので、コメント表示まで今しばらくお待ちくださいませ。

Name *

E-Mail *

URI