日常

人生180度ひっくり返りました

投稿日:

現在、私はひとりです。
天涯孤独になりました。

まぁ親戚は各地にいてますが、もう関わりはないので。

母が年末に亡くなりました。
昨年の6月に肝臓に大きな腫瘍が見つかり7月に大手術をしたのですが、膵臓癌と変わらないくらい予後の悪い「胆管癌」で、あっという間に亡くなってしまいました。
術後、抗がん剤で入退院を繰り返し、途中でトルソー症候群を起こし、食欲減退・点滴拒否で極度の脱水症状に陥り、一気に状態が悪くなりました。
余命宣告されたときは「あと半年…春までか」ということでしたが、結局のところ宣告から1ヶ月もありませんでした。
腹水は溜まる、全身が浮腫でパンパンになる、認知症状は進む、歩行障害は出る…などなど。
どうしたらいいのかわからない、あと少し待って、もう少し側にいてと願う毎日。
治療費のために安定した職場へ再就職。
仕事と病院、退院時には自宅介護など、亡くなるまでの半年間、本当に本当に大変でした。

今、ようやく落ち着いてきたところです。
早々にこの家を出ないといけなくなり(府営なので)、今は犬と鳥を連れて行ける家を探しているところです。
母の遺品整理もまだなにもできておらず、どこから手を付けようか重たい身体を引きずってなんとか生きてる毎日です。

あまりに急激に環境が変わってしまって、まだ夢の中にいるような気さえします。
精一杯親子で頑張ったとは言え、後悔することも山ほどあり、未だに悔しさと悲しさ、そして申し訳なさでいっぱいです。
父の時はこれほど嘆き悲しむことはなかったのですが、やはり母は別格です。

「どうして置いていったの!!」

遺影の前で号泣する日々でした。
しばらくは早朝覚醒が続き、疲れているのに眠り続けることができない状態でしたが、最近は朝起きるのが辛いくらいには眠れるようになりました。
とにかく仕事が忙しく、これまでやってきたこととはまったく違う分野で悪戦苦闘しています。
今なんとか生きていられるのは、周りの人たちにお陰です。
死ぬことも毎日のように考えてましたし、未だに死にたいと思うこともあります。
また時間が出来ればゆっくり文章をまとめたいです。

犬、オカメ、セキセイはみんな元気にしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です