未分類

連日の地震と津波の報道だけでも辛くてたまらないのに原発まで。
地震、津波で被害を受けてこの上被曝。
被災者はどこまで苦しめられたらいいんだ。

15キロ沖を漂流していた人が救助されています。
他にもそんな風にして助かる人も居るかも知れない。
どうか救助が来るまで生きて、頑張って。

今はまだ人の行方すらわからない状態で、ペットどころではないという人も居るかも知れない。
でも、あの流されるたくさんの家々には暖かな笑顔と愛嬌を振りまいていたペットたちもいたはず。
彼らが今どんな状態でいるのか、想像すると辛いです。
命からがら家族と小さな命を抱えて逃げた人もいると思いますが、避難所へはペットを連れて行けない場所もあると思います。
そういう人やペットのために、動物愛護団体が動いているそうです。
以下のサイトから転載です。
特定非営利活動法人 動物愛護団体 エンジェルズ
東北地方太平洋沖地震の動物たちを救え!!
エンジェルズ 命のリレーを開始しました。
※サイトで情報が随時更新されていますので、リンク先で内容の確認をお願いします。

しかし犬や猫は割と救助の手が伸びやすいけれど、鳥やその他の小動物はどうなるのか。
小鳥はそういう意味ではとても難しい。人の食べ物を食べさせたらなんとかなるわけでないし。
なんとか連れて逃げても、エサまで持って逃げてないかも知れない。
小鳥や小動物専門の団体も動いてるのでしょうか?
情報を見つけたらまた記載したいと思いますし、情報を見つけられた方は提供をよろしくお願いいたします。

一人でも多く、一頭でも一羽でも一匹でも多く、命が助かりますように。

Categorys: 未分類

Time:09:49 Posted by : Canon  | Comments (6)

2011/0311

取りあえず

ツイッター動いていますので、私のアカウントを晒しておきます。
リアルタイムでチェックしていますので、フォローしてください。
http://twitter.com/fruru

取りあえずこちらは無事ですが、東海や南海も連動して揺れる可能性だって否定できません。
犬とインコの避難グッズを用意して玄関に置いています。
人間はどうとでもなりますが、動物は「これで我慢して」は効かないし、エサがなくなれば特に小鳥などはすぐに命に関わります。

自分が生きている間に再びこんな大災害を目の当たりにするとは…。
どうかみんな無事であって欲しいです。

Categorys: 未分類

Time:17:39 Posted by : Canon  | Comments (10)