日常

2015/0926

治療終了~

土台も入って、過去に治療して埋められてたアマルガムを撤去してレジンに変更exclamation
虫歯予防で溝の深い歯を削ってこちらもレジンで埋めました。
これでしばらく痛いことから離れ…られるといいなぁ。

ついでに歯の治療が終わりかける頃に風邪ひいてましたバッド (下向き矢印)

今年の夏、2回目でしたよダッシュ (走り出すさま)
夏風邪はバカがひく…ってなんでだろ?
やっと、肺の不快感が消えてきましたもうやだ〜 (悲しい顔)
もうしばらくいらんわ~痛いのは本当にいらん。

北海道、半分雨に祟られました雨
毎回、どっかしら雨に当たってる気がします。
大阪はまったく降らなかったっていうから、残念でした。
飛行機は大変揺れました。あせあせ (飛び散る汗)
行きは水平飛行中以外はガタガタ小刻みに揺れてましたが、自分としたら許容範囲内。
それより夜間でしたので、もう着陸するぞ!という構えができず、いきなりドカーンと来たのでびっくりしましたげっそり (顔)
窓際の人の小さな拍手で着陸したんだ、とわかったくらいです。何事かと思いましたよ。
帰りは千歳空港がベタ混みで、30分前に搭乗口へ行こうとしたらもう全然進まない冷や汗2 (顔)
パニックを起こす私に係員さん達は「大丈夫ですよー、必ず乗れますからねー冷や汗 (顔) 」と笑顔。
15分遅れて離陸したけど、今度は遅れを取り戻すために機長さんが頑張っちゃって

一番スピードの出る高度でスピード上げますグッド (上向き矢印)
ですので大きな揺れが長く続きますが、飛行に影響はありませんわーい (嬉しい顔)

とのこと。
アナウンスの通りガタガタ揺れ倒し、一度消えたベルト着用のサインが再点灯ひらめき
CAも着席して、これは覚悟しなきゃ…と思ったら

何故か意識喪失眠い (睡眠)

寝てましたわ!!(驚愕)
緊張しすぎて、副交感神経が頑張ったようで突然ガクッとふらふら
目が覚めたのはベルト着用ランプが消えた音で、です。
揺れが治まると目が覚めて、ゲームしてました。
いやー本当に怖くて緊張しすぎると意識失うんだ、私。こりゃラクだよ。
次回のフライトからだいぶラクに乗れそうです。

ま、今回の反省点として。
コロコロの付いたスーツケースにするべきだったdouble exclamation
たかが3泊くらい、と思ってたらえらい目にあった。
重い!キツイ!ヘルニアが出たらどうしよう!あせあせ (飛び散る汗)
そんなんばっかりでした。
お陰でお土産がしょぼくなって、なんかゴメンナサイでした泣き顔

Categorys: 日常

Time:23:16 Posted by : Canon  | Comments (0)

あれからなかなか膿が止まらず1ヶ月半かかってようやく土台に着手です。

どうもフロモックスでは効果がなかったようです。

とにかくフタ開けてリーマーでゴリゴリやった後に歯茎が腫れて痛む、落ち着いたころにまた治療、また腫れるを繰り返す。
そのうち膿が逃げ場を確保しやがりまして、歯茎がブクッと腫れ上がりました。
歯茎を切開して押し出し、ここでようやくクラビットに変更。
3日ほど切開した箇所からじわじわ膿が出続けましたが、4日目に傷が閉じ、5日目には歯茎の腫れが治まりました。

フロモックスじゃなくてクラビットならもっと早く治ってたかもね…。

もしくは治り時だったのかも知れません。
膿が止まったのでようやく土台の型取りして、来週は土台が入ります。
9月半ばには被せ入れて終了ってとこですかね。
もうホントにいいからね、痛いのは!

今月はシルバーウィークですね~。
実は19日の夜から北海道へ行ってきます。
何年ぶりかな?20年ぶり?
ホント行こうと思えばいつでも行けたわけですが、飛行機がホントに苦手で行く決心ができなかったんですよね~。
今回こそは頑張って行こう!と思い、自分を追い込みましたw
計画は4月くらいから出てて予約もそれぐらいに。
その時点で飛行機の予約がもう取りづらくて困りました。
19日の夜になったのは20日の良い時間がないのが理由。
帰りは22日のお昼前出発です。夕方の便はすでになく…いやーさすがシルバーウィーク。
だいぶ前に予約できたので飛行機の運賃は結構安いです。
行くのは一人ですが、北海道の友人に会いに行くのでw

ホント、飛行機どうしよう。

内科で精神安定剤を処方してもらえるらしいんだけど、怪しまれないかしら。
心療内科に行く方がベストかも。
行きは到着してすぐホテル入りなので、眠くても良いぐらいだしね。
取りあえず北海道までには歯の被せが終了していて欲しいです。

Categorys: 日常

Time:00:26 Posted by : Canon  | Comments (0)

先日このブログを書き終えた後、新たな激痛にはまっておりました。
人生のうち1、2を争うレベルの激痛です。

一瞬って意味なら多分人生最大です。

ヘルニアは痛いのがいつまでも続く地獄。
横になれば取りあえず痛みから解放されたり、痛みがラクになりますから。
更にマンモの激痛も挟まれてる間だけですから。

今回は痛み止め無くしては耐えられない激痛。

歯。

ブログ書いてる20日にはすでに違和感が出てたはずです。
私は左がブリッジなので、破損を恐れて右でよく噛みます。
元々右奥歯を4年前に治療した時「噛むと痛い、圧迫される感じが消えない」「被せに慣れてくると痛みは消える」というやり取りが歯科医とあったんです。
噛むと痛いのは半年くらいで消えて、その後は疲れたときや噛みすぎた時にちょっと出るくらいで、今まで特に問題なくきました。
それが突然爆発した感じです。

月曜に違和感
火曜に食べ物を噛むと激痛
水曜の夜にはロキソニンで痛み逃し
木曜は昼前から激痛に切り替わり、気を失いそうになるほどの痛みを下顎孔伝達麻酔、歯根膜麻酔で止めてもらって薬をもらう
麻酔が切れる直前の17時にロキソニン、23時にロキソニン、更に2時にロキソニン追加も激痛が治まらず、我慢して我慢してガクガクしながらロキソニンを飲んだのが金曜の朝7時
仕事なんか絶対に無理!と休みの電話を入れ横になるも、9時台には痛みが戻ってきて、それでも耐えて11時に飲む、14時に飲む
手持ちのロキソニンがなくなり、家人もいないので置き薬の痛み止めを17時に飲むも効かず、帰ってきた母に泣きながらロキソニンを買ってきてとお願いし、19時にロキソニン、24時にロキソニン、1時にロキソニン、ここらがピーク
土曜日は気がついたら朝の8時で、その時点で激痛ではなくじくじくした地味な痛みに変わり、9時に念のためロキソニン、14時にロキソニン
今のところロキソニンを飲まず21時まで来てます

こんな立て続けに「もう無理!薬で死ぬなら死んでしまえ!!」と、薬をがぶ飲みするなんてこれまでの人生でありませんでした。

原因はわかりませんが、医者も私も歯根膜炎、歯根嚢胞、歯の破折を疑ってます。
ロキソニンは痛い時だけ飲む薬なのですが、他には朝昼晩と抗生物質・フロモックスを飲んでました。
これが効いてくるのが3日目くらいだそうで(もっと即効性のあるものはないのか!!)、確かに3日目に痛みが消えてきました。
だけど同時に歯茎がブヨブヨになって痛みが表面のヒリヒリになってきたんです。
もしかして歯根膜炎と歯肉炎?じゃないのかって気もしてます。
取りあえず月曜から土台を削って歯根管再治療をはじめますとのこと。
まぁそれはいいんだけど…違ったら正直触って欲しくない部分ではある。

下顎孔伝達麻酔、歯根膜麻酔をしてもらったとき、痛みがすーっと消えると同時に手足が震えました。
麻酔の異常ではないんです。痛みから解放されて一気に弛緩した震えです。
逆に痛いのを我慢して、もうダメ!薬!と薬と水に手を伸ばしたときもブルブル震えました。
私、痛くて震えたことなんて正直ないです。
ランキングが更新された瞬間でした。
痛み止めが効かなくて、頭を掻きむしって叫ぶ。涙腺と唾液腺が決壊するし、泣きながら痛み止めを買ってきて欲しいとお願いしたのは人生はじめて。盲腸の時ですら「すいません、夜間診療へ連れてってください」と土下座し、病院では「手術イヤや!」と医者に文句を言う余裕はありました。

ヘルニアの時に、こんないつまでも痛いなんて…って時々ドロップアウトしたくなる人の気持ちがわかるなぁなんて思ってましたが、今回は一歩間違えたら確実にドロップアウト選択です。
薬で翌朝冷たくなっててもいいなんて、躊躇なく痛み止めを飲む自分が怖い。(痛みが消えると血圧・脈拍が気になるw)

ホントもう去年から今年の私、いったいなんやのよ。
痛いばっかりやん。
激痛ブログに変えたろかな、マジで。

Categorys: 日常

Time:22:02 Posted by : Canon  | Comments (0)